永代供養墓5万円で永代供養墓 使用料・永代供養墓 管理費用・納骨法要費用全て込みです。

遠照寺 0120-846-226
遠照寺の紹介 遠照寺の活動 永代供養墓 改葬とは お問合せ アクセス・交通
HOME - 遠照寺の活動

お申込・お問合せ
  • 5万円
  • 20万円
  • 30万円
  • 改葬
  • お焚き上げ
年中行事
今月の言葉
遠照寺
遠照寺の活動
7月 お盆の案内

・お盆を仏教用語では盂蘭盆(うらぼん)といいます。
・インドのサンスクリット語でウランバーナの音写で、倒懸(さかさにかかる)という意味があります。
・旧暦の7月15日(インドの雨季の安居の時期)がお盆です。
・日本では、この時期に盆の長期休暇があり、盆踊り・迎え火送り火、精霊流しなどの行事・風習があります。
・各家庭では、家族親戚集まってお仏壇に手を合わせ、お寺やお墓参りをし、
 仏さまやご先祖さまと対話する中で、今の自分を見つめ直します。
・今年はじめてお盆を迎える新盆(初盆)の皆様も、毎年お盆参りをなさる方々も、
 どうぞ静かに手を合わせ、心穏やかにお参りされることを念じ上げます。

遠照寺の盂蘭盆会の日程は以下の通りです。

【寺内盂蘭盆会合同法要】

7月9日(土)・10日(日)・16日(土)
午前の部10時半~
午後の部13時~

遠照寺本堂にて、参詣の皆様一同にお経を読み、法話を聞き、亡き人を偲びます。

【自宅や霊園での盂蘭盆会個別法要期間】
7月9日(土)~16日(土)の8日間

希望される方の自宅や霊園にて、当時僧侶がお参りを行ないます。希望される日時をお知らせください。

6月7月の念佛講のおしらせ

6月29日(水)・7月27日(水)に念佛講を開きます。
両日ともに午後14時~16時まで

毎月一度、地域の方々やご門徒さんが集まり、仏教に親しんでおります。
一緒にお経を拝読し、法話を聞き、仏事や日常生活、社会について語らっております。
6月7月の念仏講は、浄土真宗の宗祖親鸞聖人の物語『御伝鈔(ごでんしょう)』を読みながら、
歴史上の親鸞聖人を知るとともに、その生涯にお念仏の教えを学び予定です。

所沢の遠照寺(JR武蔵野線東所沢駅徒歩2分)で、皆さまのご参加お待ちしております。
(講係 中村)
新聞・寺報
  • 寺報「ふんだりけ」を門信徒の方々に年5回送付しております。
  • 「ふんだりけ」とは浄土に策白い蓮の花のことです。
新聞・寺報
  • 寺報「ふんだりけ」を門信徒の方々に年5回送付しております。
  • 「ふんだりけ」とは浄土に策白い蓮の花のことです。
念佛講・御同朋の集まり
  • 毎月28日 念佛講を開催しております。
  • 遠照寺の門信徒ならび、東所沢周辺の皆様にお集まりいただいて、仏教を通じた交流の場です。
永代供養墓(共同墓地) 様々なプランはこちら
5万円 20万円30万円
永代供養墓(共同墓地)あれこれ
永代供養墓って何? 永代供養墓のメリット/デメリット 改葬って何?
僧侶募集 プライバシー・ポリシー リンク サイトマップ Copyright © All Rights Reserved