永代供養墓5万円で永代供養墓 使用料・永代供養墓 管理費用・納骨法要費用全て込みです。

遠照寺 0120-846-226
遠照寺の紹介 遠照寺の活動 永代供養墓 改葬とは お問合せ アクセス・交通
HOME - 遠照寺の紹介 - 遠照寺の由来・歴史・真宗の教え
遠照寺の紹介
遠照寺(おんしょううじ)の由来・歴史について

白布山 遠照寺 - 浄土真宗 -
遠照寺は、昭和35年初代住職小西重明が杉並区高円寺に聞法道場を開いたことに始まります。 小西重明は、宗教学者でした。
「光明遍照十方世界 念仏衆生摂取不捨」(観無量壽経)とあるように、世の中の遠く隅々まで照らすお寺として、遠照寺(おんしょうじ)の名がつけられました。遠照寺の山号は白布山です。白布山とは、真っ白いキャンバスに人生荘厳の色を描いていくという願いが込められております。
平成8年より第2世・現住職 浅見宗願が埼玉の地に御堂を建立し移転。
その後、平成18年に浦和分院設立し、今に至っております。

古きよき日本の仏教の伝統儀式を踏襲しつつ、混沌とする現代の生活スタイルやニーズに対応し、いつでもどなたでも気軽に相談できお付き合いのしやすいお寺を目指しております。

非僧非俗・愚者の自覚に立ち、いなかの人々と同じ目線で等しく救済される道を求めた開山親鸞聖人の精神を基本理念として、寺院運営をおこなっております。

浄土真宗の教え

【名 称】白布山 遠照寺
【宗 派】浄土真宗
【本 尊】阿弥陀如来 南無阿弥陀仏
【宗 祖】親鸞聖人(1173年~1262年)
【経 典】仏説無量寿経 仏説観無量寿経 仏説阿弥陀経
【教 義】本尊を信じ、念仏申さば、仏になる

永代供養墓(共同墓地) 様々なプランはこちら
5万円 20万円30万円
永代供養墓(共同墓地)あれこれ
永代供養墓って何? 永代供養墓のメリット/デメリット 改葬って何?
僧侶募集 プライバシー・ポリシー リンク サイトマップ Copyright © All Rights Reserved